「楽しい」バットの素振り

本日朝5:30頃から、320本のバットの素振りをしました。

このうち最初の10本は「安全確認」と言いながら振りました。

そして次の10本は「楽しい」と言いながら、振ったのです。

というのは、私が40年前の少年の頃、素振りは面白くないものと決めつけて、振っていたのです。

その不幸な時間を取り戻すため、今は「楽しい」と言いながら振っているわけです。

残りの300本も、いろいろつぶやきながら振りましたが、内容はまた今度書きます。