社会科 地理4 北米編

本日は計280本のバットスイングをしました。

そのうちの60本について

「安全確認」10本。
「安全確認」と言って、バットを振るのは、他人が近くをウロウロしている時に、素振りをしてはいけないという戒めのためです。

「楽しい」10本。
これは、自分がどんなに苦しくても、「た、の、し、い」と言って、振り終わるまでの約1秒間、こればかりは楽しかったということです。

早口言葉「東京特許許可局」20本。
これはそろそろ卒業したいのですが、まだ続けます。

「ホンジュラス、デグシガルパ」10 本。

昨日もこれをやったのですが、ひと眠りして目覚めると、「デグシガルパ」が1文字も思い出せないのです。

そこで、次の文章を考えました。
「ホンジュラスの出口を出ると、滋賀県だった」「そこでルパンに会った」

これで明日目覚めたとき、ホンジュラスの首都デグシガルパが思い出せるのかどうか?

「アメリカ、ワシントンD.C.」 10本。
アメリカの首都ぐらい、分かります。とはいえD.C.を付けないと、間違いになる可能性があるので注意。

さらに、入浴中など、ニューヨークが首都だと言って、銭湯で他のお客さんとモメないようにしたいです。