社会科 地理5 北米大陸編

本日は340本のバットの素振りをやりました。

3日前は70本、1昨日と昨日は、50本、50本なので、大したことは無いです。

まず「安全確認」スイングをやりました。

これは、人や物に気をつけるための素振りですが、自分の身体にも気をつけます。

いきなりフルスイングをして、身体を傷めるわけにはいけないので、ゆっくり振ります。

次に「楽しい」スイング。これは、やはり「楽しい」と言っているからには、笑顔の方がいいです。大爆笑でもいいくらいです。

さて、北米大陸スイングですが、本日からは、それぞれの国の首都を言いながらの素振りです。

10のうち3つの首都については、非常に簡単です。

グアテマラシティ
パナマ市
メキシコシティ

これらは、国名にシティ、又は市をつけるだけです。
なぜパナマだけシティと違うのか?
実はわかりません。
ウィキペディアでは、こうなっていました。
何か理由があるのかも。

それはさておき、覚え方としては、
「串、箸、飯」が適当かと思います。
「クシ、ハシ、メシ」です。

残り7つの首都については、後日改めて書きます。

この北米大陸スイングのあとにも、いろいろやりましたが、いずれ書いていきます。