七福神ID:e7s6vx

本日は300本のバットを振りました。
おととい50、きのう50本なので、3日間で400本、平均133本、です。

いつものように、お題目を唱えながらの素振りです。

本日は新しいお題目を唱えました。

それは、七福神の名前なのです。

まず準備として、7人の神さまを、アイウエオ順に並べました。

恵比寿、寿老人、大黒天、
毘沙門天、福禄寿、弁財天、布袋。

となりました。

後ろの4名の並びに特徴的なことは、ハ行のヒ、フ、ヘ、ホ、と上手いこと連続していることです。

これは覚えやすいので、ダジャレとか、連想とか使わずに、

まず前半3人「恵比寿、寿老人、大黒天」と言って1スイング。
これを10回繰り返しました。

次に「毘沙門天、福禄寿、弁財天、布袋」と言って1スイング。
これも10回繰り返しました。

ということは、七福神に関しては、20スイングしただけです。

この七福神スイングは、今後も続けて行きます。

というのは、まだまだ、スムーズに言葉が出てこないのです。

「びしゃもんてん、ふくろくじゅ、べんさいてん、ほてい」

と、たどたどしく言うのではなく、

「びしゃもんてんふくろくじゅべんさいてんほてい」

と一気にスラスラ言えるようになりたいのです。

しかしながら、ここはバットの素振りのブログなので、お題目とバットスイングは一心同体なのです。

七福神をスラスラ言えるようになった時、バッティングのレベルが上がっているか、少なくとも現状維持ということです。

また、素振りを繰り返していると、そのうち七福神もスラスラ言えるようになる、ということです。