天皇11

天皇11
バットの素振りを継続させる方法として、天皇の名を口にしながら、振っています。

今まで、70代までやりましたので、71から80代は、どのようになっているのか、見てみます。

ごさんじょう
しらかわ
ほりかわ
とば
すとく
このえ
ごしらかわ
にじょう
ろくじょう
たかくら

とのことです。

もしも、このラインナップを言いながら、素振りを1万回すれば、覚えられるでしょう。

しかし、他にもやる事があるので、少しでも早く終わらせるために、ストーリーを作ってみます。

まずふたつずつ、つなげます。

71 後三條(ごさんじょう)天皇
72 白河(しらかわ)天皇
(コンサート会場を知らせる)

73 堀河(ほりかわ)天皇
74 鳥羽(とば)天皇
(報道官)

75 崇德(すとく)天皇
76 近衞(このえ)天皇
(ストロングな近衛兵)

77 後白河(ごしらかわ)天皇
78 二條(にじょう)天皇
(こちら側、に錠で)

79 六條(ろくじょう)天皇
80 高倉(たかくら)天皇
(ロックして、高い倉に)

これを文章にすると、

「コンサート会場を知らせる、報道官が実はストロングな近衛兵でもあり、こちら側に錠で、ロックして、高い倉に登って行った」

かなり強引です。

もっと上手くできないものかな?

しかし、上手く行き過ぎると、ここが記憶術のブログになってしまいます。

バットの素振りがテーマなので、諦めます。