理科5

理科5 春の七草

「理科」を久しぶりに題材として、バットの素振りをしました。

20本振りました。

七草は植物なので理科に入れます。
以前の理科は「惑星大きさ順」でしたのでそれ以来です。

セリ
ナズナ
ゴギョウ
ハコベラ
ホトケノザ
スズナ
スズシロ

これらを1つにつき、1本ずつ振って行くと7本になります。

3回繰り返すと21本のバットスイングができます。

これではキリが悪い。
1回だけ見送りの練習をすることで、丁度20本になりました。

この7つの植物を、駄洒落を利用して覚えてしまうのもいいですが、

以下の言葉をiPod touchに読ませて、植物1種類ごとに、1本ずつ素振りをするやり方にしました。

セリ、セリ、セリ、セリ、セリ、セリ、セリ、セリ、
ナズナ、ナズナ、ナズナ、ナズナ、
ゴギョウ、ゴギョウ、ゴギョウ、
ゴギョウ、
ハコベラ、ハコベラ、ハコベラ、
ハコベラ、
ホトケノザ、ホトケノザ、
ホトケノザ、ホトケノザ、
スズナ、スズナ、スズナ、スズナ、
スズシロ、スズシロ、スズシロ、スズシロ。

つまり、語数の少ない「セリ」だけ、8回読ませ、その間に1振りします。

その他は4回読ませまる間に、1振りとします。

植物の順番については、調べて見ると、この順番が一般的のようで、これに従っております。