国語16

国語16
以下の昔話を読みながら、バットの素振りをしました。

『牛方と山姥』60スイング
『人影花』110スイング
『天道さん金ん綱』50スイング
『山梨の実』60スイング

『牛方と山姥』について
山姥は、沼に映った獲物の人間を、本物と思い、沼に入ってほうぼうを探すという、失敗を犯しました。

『人影花』について
盗賊が誘拐した女性に、妊娠したと嘘をつかれ、それではお祝いしようと酒を飲み、酔っ払って、刺されて死ぬという話です。

『天道さん金ん綱』について
これも山姥が、空中高いところで腐った縄をつかんだがために、落下して死ぬという話です。

さて『山梨の実』ですが、上の3作品とは違います。

3人娘のうち、2人は、化け物の言うことを疑って命を落とします。

1人の娘だけ、信用したので、ハッピーエンドになりました。

話は変わりますが

カーブが来ると信用して、カーブを待つか、

カーブを疑って、ストレートを待つか、

難しいですが、傾向がわかる場合もあるので、よく相手投手をベンチから観ておきましょう。