国語19

国語19

『化けくらべ』を読みながら、合間合間にトータル30回、バットを振りました。

人間に化けた狐が、道に落ちていた饅頭を、拾って食べようとしました。

しかしそのとき、饅頭は、狸に姿を変えました。

狸が饅頭に化けていたのです。

狐が狐につままれたような顔をしたのかどうかは、知りません。