児童憲章8

バットの素振りを毎日しています。

スイングとスイングのインターバルでは、学業もします。つまり文武両道を目指しています。

本日は、『児童憲章』の8番目をテキストとしました。

八 すべての児童は、その労働において、心身の発育が阻害されず、教育を受ける機会が失われず、また、児童としての生活がさまたげられないように、十分に保護される。

大まかに言うと、
「労働において、保護される」
【振る】
になります。

「労働」を「ロンドン」に、
「保護」を「香港」とします。

ロンドンと香港のあいだに、3つの地名、信州、京都、青函トンネルを入れます。

心身の発育を阻害されず【振る】
→(ロンドンから)信州に初めて行く、阻害されない(歓迎される)

教育を受ける機会が失われず【振る】
→京都に行く、受ける機会(守備機会)で失策せず

生活をさまたげられないように
【振る】
→青函トンネルを妨げられないように

十分に保護【振る】
→10分に香港

これを4回繰り返し、20本バットを振りました。