黒崎玄太郎研究所とは

ロゴマークgentarou2

黒崎玄太郎研究所とは、2011年4月に税務署に届出された、個人事業主(黒崎逸郎)の屋号です。

玄太郎というのは、世界的に有名な著作「アメリカのデモクラシー」(A.トクヴィル)を日本語に翻訳した井伊玄太郎氏に因んだ名前です。特定の個人の本名ではありません。

トクヴィルはこんなことを言っています。

わたくしはそれどころか、彼ら自身と人類全体とについて、一層広大な理念を彼らに与えるように努力したいと思っている。謙虚は彼らにとって、決して健全なものではない。私の信念を言えば、彼等に最も欠けているものは自尊心である。私はこの悪徳を手に入れるためならば、他の多くの小さな美徳を自ら進んで譲るであろう。

「アメリカの民主政治」A.トクヴィル、井伊玄太郎訳、講談社学術文庫。下巻442ページより

という感じでスタートを切り、大胆にも「新しい社会を共に切り拓く、思考と技法のパイオニア」というステートメントを掲げ、ソーシャルメディア研究で(株)宣伝会議から取材を受けるなどの研究活動、出版事業、コンサルティングなどを断続的にこなしていましたが、2016年10月、業務内容を、瞑想指南に絞って再出発しました。
しかし、事業計画を見直し、
現在は
「貧困の撲滅」をテーマに戦略を練っています。

名前も黒崎玄太郎と白井京月を学術系と文学系で使い分けていましたが白井京月に一本化しました。

以上、とりあえずご報告まで。(2017年5月6日、更新)

次世代文明研究所別館

白井京月の読書メモ

文学秘密基地@白井京月

新しい社会を共に切り拓く、思考と技法のパイオニア/ We are the pioneer of thinking and doing for newly societies !!